登山活用①

登山者が3G圏内にいる場合、自宅にいる家族などは、登山者のどのようなルートを通り、現在の位置をリアルタイムに知ることができます。  圏外の場合、GPS端末が 3,000点まで登山中のGPS位置情報をログし、3G復帰後レポートを再開しますので、途中の移動経路も検索が可能です。 また、3G圏内にいる時にはSMS(ショートメッセージサービス)で、リアルタイムに位置情報を知ることができます。